子供が勉強を好きになる方法

月刊ポピーの採点は保護者がやる本当の理由について

月刊ポピーは、子供の学習意欲を上げながら親子で学習を進めていけるように、親が採点する方法を採用しています。
どうして保護者が採点するのか気になりますね。
ここでは、保護者がどうして採点をするのかを考えていきましょう。

・親子で楽しみながら勉強をする

勉強が苦手な子供にとっては、勉強の進め方自体が分からないと言うケースも多々あるでしょう。
月刊ポピーの採点は保護者がすることになっているのですが、解答に載っているのは答えだけではありません。
問題の解き方や考え方についても載っているので、子供と一緒にどうしてその解答になるのかを考えていくことが出来るのです。
さらに学習でのつまずき、苦手教科を克服することにも繋がるので親子で楽しく学習を進めていく方が、効率が良いと考えています。
保護者に向けてのアドバイスも解答には記載されていますから、どのように教えれば良いのかも分かりますね。
自分が勉強を教えられるかと言う不安があった保護者でも、楽しみながら教えることが出来たと言う例がたくさんあるのです。

・コミュニケーションを図れる

一人でもくもくと勉強をするよりも、親子で勉強に取り組んだ方が親子の絆やコミュニケーションも取れるようになりますね。
さらに毎月がんばり台紙が配布されるので、ぽぴーをしたよシールを貼りながら楽しく進めていけます。
親子で達成感を味わうことが出来るので、孤独な勉強ではありません。
保護者が採点することで、学校での生活や日常のことで会話も弾むことでしょう。
何より、コミュニケーションがたくさんとれると言うのはメリットですね。
子供も親と一緒に勉強を進めていくことで心強いですし、楽しくなるに違いありません。
子供の成長を感じ取れるようになるのも、この保護者が採点するシステムならではのことでしょう。

月刊ポピーは、親子で一緒に進めていけると言う利点があります。
勉強のことだけでなく、学校生活のことなどをいろいろと話す機会だと考えても良いですね。

スポンサード リンク