ベネッセコーポレーションでは教育向け以外にも多数のサービスを提供しています。
その中の1つに、海外留学の支援というものがあります。
これから留学を考える方には、是非おすすめしたいサービスです。

ベネッセコーポレーションが提供する海外留学支援

ベネッセコーポレーションのベネッセ海外留学センターでは、学生向けの海外支援を行っています。
小学生から大学生向けの留学を用意しており、その内小学生と大学生は短期留学を想定しています。
中高生向けでは、短期の他に進学を想定したプランもあります。
留学を考えている方は、セミナーなどに参加してみるのはいかがでしょう。
またELSというサービスも留学サポートを行っていますが、ベネッセ海外留学センターとは異なり大学進学を目的にしたものとなっています。
ELSでは大学進学サービスというもの導入しています。
ELSの授業を受ける前に条件付きで入学願書を出し、受講終了後に入学許可証を貰って現地の大学へと行くことができる仕組みです。

留学のための英語力を身に付ける

海外留学センターやELSは留学したい方にとっては画期的な仕組みですが、1つ問題なのは提携大学が決められてしまっているということです。
残念ながら、自分の任意の大学に行きたい方には向かないものとなっています。
留学に必要なのは、費用と並んで語学力であることは確かでしょう。
その際に役立つのは、Route HとGLOBAL LEARNING CENTERです。
Route Hは海外の上位大学への進学塾でもありますので、オックスフォードやハーバードを目指す方にはおススメしたい塾です。
また、GLOBAL LEARNING CENERはオンラインで高度な英語を習得できるサービスです。
塾に通う時間が無いと諦める必要はもうありません。
オンラインであれば、自宅で自分の求める英語の授業を受けることが可能です。
海外進学を前提とした英語授業やTOEFLなどの対策講座もあります。
英語圏の留学を考える方は、1度受講を検討してみてください。

海外に留学するには調べなければいけないこと、やらなければいけないことが多々あります。
迷っている間に時が過ぎ去ってしまうなら、ベネッセコーポレーションの留学支援サービスに助けを求めるのも1つの手です。
後悔の無いように準備を進めて、留学に向けて備えましょう。