ネットによる通信教育としては若干金額が張るネット松蔭塾ですが、塾に通わせたり家庭教師を頼む事を考えれば、結果を伴いやすい分格安とも言えます。
そんなネット松蔭塾、利用するためにどのような端末や準備が必要なのでしょうか。

必須! 使用できる端末をしっかり確認しましょう

まずパソコンを使用する場合、特にWindowsでもMacでも支障ありませんがAdobe Flashがインストールされていないと作動しません。
パソコン内にインストールされていない場合、ホームページから最新版のAdobe Flash Playerをインストールして下さい。
パソコンではなくタブレット端末を使用する場合、iPadシリーズのみが対象になります。
iPad第1世代やアンドロイド端末は対象外となり使用出来ません。

端末の他に必要なものは?ショウイン式だからこそ知っておきたい準備

端末の他に必要なものは、専用ノートや鉛筆、消しゴムなどです。
松蔭塾では端末だけではなく自分で書いて覚える学習を重視しており、基礎学力の向上と自主性の鍛錬が大きなテーマになっております。
端末で問題を解いて、専用ノートに書きまとめて完全に自分の知識にする事こそが、基礎学力の向上への近道と言えるでしょう。
自分で字を書いて覚える、本来の知識の身につけ方を柔軟性を持つ小中学生の内に身に付かせる手法は受験勉強のみならず、将来において非常に重要です。
ショウイン式のノートは入会時に無料で受け取る事が可能ですが、2冊目以降はトップ画面からの購入となります。
ネット松蔭塾では担任の講師と毎週指定した回数個別指導を受ける事が出来、保護者には生徒との授業内容や現状などをメールで毎回連絡をするシステムになっています。
通信教育で担任講師がしっかりお子さんの学力向上をバックアップしますが、だからといって全てお任せの気持ちではいけません。

余計な小言を言わずにお子さんを信じ、強く見守る形で一緒に頑張る気持ちが大切です。
なによりも必要な準備は、保護者様の心構えかもしれません。